【別居】【生活費】別居前にしていおいたほうがよい6つのこと

「別居したいんですけど夫(妻)に反対されていて・・。どうしたらよいでしょうか?」
「お金があればすぐにでも別居したいです。別居後の生活費はどうしたらいいですか?」

まず,別居には他方配偶者の同意は不要ですので,配偶者にわざわざ了承を得なくても別居することは可能です。
また,別居した後の生活費は「婚姻費用」という名目で請求することができます。相手が支払ってこない場合は,調停を速やかに申し立てます。
実際の別居の段取り,別居前にやったほうがいいことは,大体以下のとおりです。
①別居にかかる費用,その後の当面の生活費を用意する
→離婚を考え始めたタイミングくらいで早めにタンス預金など蓄えておくとよい。足りない場合は,速やかに婚姻費用分担請求をすること。
②別居後に住む居宅を用意する。
→実家,マンスリーマンションもありえますね。
③配偶者のDVや不貞など,離婚原因の立証の証拠は別居前に確保しておく
④離婚時の財産分与に備えて,
 ア 配偶者名義の通帳や株式,保険など,資料はすべてコピーする。銀行や証券会社から送られる郵便物はチェックすること
 イ 配偶者の持っている高価な貴金属類等は,写真に取っておく
⑤配偶者が別居を拒否している場合は,配偶者が自宅を留守にする機会を狙って引っ越しを実行する
⑥別居完了後,弁護士を通じて,離婚の希望及び婚姻費用について記載した内容証明を送付し,交渉を開始する。
別居前,別居直後,いつでも構いませんので,お早目にご相談ください。

nakamahayato