自宅の敷地が借地であるとか、自宅が借家の場合,財産分与はどうなるのでしょうか。 (なお、ここでは,借地権とは、「建物の所有を目的とする地上権又は土地の賃借権」(借地借家法2条1項)を指すものとして説明しています。