強制認知の訴え 父親が任意で認知しない場合,母親(あるいは子)は,家庭裁判所に対して「強制認知の訴え」を提起する必要があります。(民法787条)。 この訴えにおいて,父子の生物学的親子関係が認められれば,認知の訴えが認め […]
離婚はできたものの日々の生活に追われ,「こんなはずじゃなかった」と後悔してしまう事があるかもしれません。 また,離婚後の生活が不安で離婚を思いとどまっている方もいらっしゃることでしょう。 しかし,各地方公共団体では,ひと […]
【ご相談】 夫が職場の同僚女性と不貞をしてしまった。自分は妊娠中で離婚は考えられないので,夫婦関係修復に向けて動きたい。 そこで,不貞相手の女性には夫との関係を解消してほしいし,慰謝料も払ってほしい。   【結 […]
【事例】 婚姻して10年で子どもがいないご夫婦でした。夫が妻に対して,束縛がひどいなどと根拠のない主張をして強く離婚を求めました。 夫は一度がんになったことがあり,奥様は献身的に看病してきましたが,それも重荷だった,管理 […]
  1,男性からの離婚相談の特徴 当事務所では,男性からの離婚相談も多く扱っております。 男性が離婚相談にいらっしゃる際によくお聞きするものとしては,以下のようなものがあります。   ①「妻に浮気がバ […]