【解決事例】夫の不貞相手から不貞慰謝料200万円を2週間で回収!

依頼者:40代女性 夫は50代の会社員

相手方:40代女性

 

夫が土日に出かけたり,平日の帰りが遅くなったことを不審に思い,探偵に夫の素行調査を依頼したところ,

不貞関係が発覚。夫を問いただしたところ,離婚協議に発展。不貞相手に対して慰謝料を請求したいということで相談にいらっしゃいました。

依頼後,即日で不貞相手に対する250万円の慰謝料請求を内容とする内容証明を送付。

1週間後,相手方が依頼した弁護士から連絡あり。

次の週に,当事務所で相手方の弁護士と面談。200万円であれば応じる旨回答し,後日相手方代理人から200万円で応じる旨の回答。

2週間後に200万円が支払われた。

依頼から回収まで1か月程度で完了することができました。

【ポイント】

調査報告書など手堅い証拠がありましたので,減額に応じず,強い態度で交渉し,早期解決する方向で対応しました。

早期に相手方代理人と直接面談をしたことで,相手方の意向をくみ取ることができ,早期解決が実現できました。

離婚協議も視野に入れる場合,特に妻側は別居後や離婚後の生活の不安を持つ方が少なくありません。本件でも依頼者様にはそういった不安が感じ取れました。

不貞慰謝料を早期に回収することで,依頼者の経済的な不安が解消されたことで依頼者様も満足していただけました

nakamahayato